ITシステム導入を少額・低予算ではじめるなら株式会社フライク

私が推奨する
システム連携図

ITツール図解

こんなことで
お困りでは
ありませんか?

  • 似たようなITツールが多くて、
    自社に最適な選択肢がわからない
  • もっとITツール・システムを活用して
    事業を成長させたい
  • 個人PCにデータがあるので、担当者不在だと
    顧客からの問い合わせに応えられない
  • 紙の資料が多すぎて、
    なかなか業務効率があがらない
  • アナログな管理手法が原因で、
    経営判断するための数字が上がってこない

このような状況が続くと

  • 知識がないまま不適切なツールを導入してしまい、
    逆に非効率化&導入コストが無駄に。
  • 担当者が退職してしまい、顧客とのやりとりや
    案件の経緯がまったくわからない状態に。
  • 経営判断が後手後手にまわり、
    気づいた時にはすでに取り返しのつかない状態に。

少額で始めるフライクのシステムスタータープログラム

貴社の課題をしっかりヒヤリングして
最適なツール選び・システム構築を
ご提案します

顧客管理・営業支援 ファイルサーバー クラウド会計 マーケティングオートメーション

最適なシステム運用で
得られるメリット

  • 情報の一元管理が実現し、担当者が不在でも
    顧客の問い合わせに即答できる
  • 早期の月次決算が実現するので、
    リアルタイムに経営判断に必要な数字が把握できる
  • 作業の自動化を図り、生産性が大幅に向上する
運用定着までしっかり伴走します!

案件対応、受注、請求、入金までの情報を一気通貫で実現!

フライクが選ばれる理由

理由その1

低価格でスタートできる

通常のシステム導入とは異なり、必要最小限の機能を構築した少額200,000円からシステムスタート。

理由その2

部分最適ではなく、全体最適を
図るシステムをご提案

単独のツールで部分最適を図るのではなく、複数のツールを連携させて全体最適を図る将来像を見据えた提案を実施。

理由その3

拡張性・汎用性のある
システム提案

導入して終わりではなく、必要なタイミングで必要な機能を追加できる、拡張性のある仕組み構築が得意。

実際の導入例

  • 社内共有スケジュールとWEB会議システムの連携

    GoogleWorkspace×zoom

    社内メンバーおよび会議室等の施設情報を見える化。
    またウェブ会議とカレンダー連携で、見やすさと効率化倍増。

  • 名刺情報を戦略的マーケティングに活かす

    Sansan×Hubspot

    たった一枚の名刺。
    その名刺情報がオンラインマーケティングを加速させる強い情報へ

  • 発注書・契約書をデジタル化&電子契約でリモートワーク

    box×CloudSign

    セキュアな環境を担保しつつも、社内外からファイルサーバを閲覧。
    契約締結もすべてウェブで実現

  • 案件対応〜受注〜請求〜入金までの業務を一気通貫で実現

    Salesforce×freee×Money Foward×box

    営業・製造・経理が利用する
    システムを
    連携させることで、
    すべての顧客情報を集約。

実績紹介

45Degree(有限会社ヤスウラ)様

売上前年比113%上昇!
システムを用いた仕組み化で
営業・経営の躍進へ

組織力を上げるために「データを活用した仕組み化」が最優先と経営判断をした保浦代表。そこで、保浦代表の持つスキルと仕事の進め方をSalesforce×boxに落とし込み実現することで企業の成長を支える情報共有基盤を構築した45Degree様。

これまでは各自のPCでエクセルを用いて見積書を作り、タスク管理もしていました。また、顧客の状況や社員の負荷状況を確認するために自分の仕事の合間や定休日にエクセルで集計作業に約20時間はかかっていましたね。
セールスフォースを導入して、20時間の作業がたった10分もかからないので、案件の振り返りや社員教育に時間を使うことができています。

45Degree(有限会社ヤスウラ)
代表 保浦 正幸 様
事業内容:ハーレーダビッドソンの販売
/ 従業員数:5名

株式会社エスアンドシー様

業務フローの見える化で
リアルタイムの経営判断を

「業務内容の見える化」「経営課題の見える化」を実現するためにまずは業務フローを見直して、その業務フローをSalesforceで構築。そして、freeeを連携させ、案件情報から見積書・請求書を出力できるように実現。その結果、B/S、P/Lなどの財務諸表をリアルタイムで確認できるようになり素早い経営判断に利活用されているエスアンドシー様。

「業務内容の見える化」や「経営課題の見える化」を実現するために、業務フロー全体の見える化が必要でした。そこで、まずはSalesforceとfreeeを連携させ、案件情報から見積書・請求書を作成できるようにしました。その結果、B/S、P/Lなどの財務諸表をリアルタイムで確認できるようになり、素早い経営判断に大変役立っています。今後はSalesforceの機能追加や連携を強化し、業務フローの改善に役立て、リアルタイム経営にこだわっていきます。

株式会社エスアンドシー
代表取締役 相良 義則 様
事業内容:バックオフィス改善コンサルティング
/ 従業員数:6名

株式会社Labor aid様

セキュアなクラウド環境構築でペーパーレスを完全実現

創業時から、「システムは絶対クラウド」とおっしゃっていた村里代表。紙が多い社労士業務と兼務した株式会社Labor aidではペーパーレスを完全実現。オフィスにはサーバーがなく、お客様とのデータのやりとりもboxで実現。セキュアな環境で仕事・業務を効率的に実現されているLabor aid様。

2020年の起業時からboxを利用しております。オフィスにはサーバーは持っておらず、ペーパーレスも実現しております。お客様とのやりとりもbox上でできるので、セキュアな環境で仕事を効率的に進めることができています。boxが無い仕事は正直考えられません。

株式会社Labor aid
代表取締役 村里 男樹 様
事業内容:人事労務ITコンサルティング
/ 従業員数:4名

株式会社大壕メディカル様

見積作成〜請求の一括管理で早期月次決算を実現

見積書と請求書はboardで実現。boardと連携する会計ソフトを探している時にfreeeに出会い、今ではfreee人事労務も導入。経理作業業務の効率化には絶対必用なITツールと認識をいただき、経営判断に必要な数字情報も月次決算も実現しております。

会計ソフトを探している時に、見積書・請求書ソフトと連携するサービスを探していました。そしてfreeeに出会い、今では人事労務freeeも使っています。経理の作業効率化には絶対必要なITサービスの一つですね。分析もしやすく、経営判断をするための一つの材料として大活躍しています。

株式会社大壕メディカル
代表取締役社長 兼 CEO 杠 直哉 様
事業内容:中古医療機器販売
/ 従業員数:10名

株式会社マスナガ様

未来から逆算した『社内外を幸せにする』システム構築

従業員が働きやすい環境を整える。その一つがITツールを導入した「効率化」。1社の企業情報、1名の個人のお客様の情報も全社員でしっかりと把握するために複数のITツールを導入していますが、システム間を連携できる「API連携」という機能を用いてシステムの組み立てを実施。紙の代表格のFAXですが、これもクラウドで送受信できるようになり、社員の働き方も少しずつ変わってきています。

従業員が足で稼いだお客様情報を社内共有できる名刺管理ツールを探していました。これまでは無料のツールを使っていたのですが、Sansanに変更し、従業員全員で名刺情報を共有することができるようになり、さらにはセールスフォースと連携することで名刺情報入力の手間が省けています。今後は受付電話をセールスフォースと連携し、従業員の働く環境をもっと効率化していきたいと思います。

株式会社マスナガ
代表取締役 森 弘国 様
事業内容:機械工具、鋲螺、事務機販売等
/ 従業員数:16名

導入までの6ステップ

ヒアリング
見積提示・ご提案
ご契約キックオフMTG
打合せ(60分×2回)
レクチャー(60分×1回)
納品・利用開始

私たちはシステムを用いて
「できない」を「できる」にする
組立屋です。

今を生きる私たちは、「今」に誇りがあるだろうか?
「未来」に紡いでいく行動をしているだろうか?
私たちフライクは、魅力のある地域社会を守り、進化させることで大切な「今」を次世代に誇れるカタチで託したい。

そのために、システムを武器に変革し、
魅力ある地域や企業を次世代につないでいくことが私たちの倫理観。
大好きなモノ、コトをもっと、ずっと好きになってもらうために

「描いた未来、一直線」に前進しよう。

代表取締役 大瀧 龍

富士通グループ会社のSEや営業などを経て、2017年に上場前のfreee株式会社に参画。九州支社長と広島営業所長を兼任し、2019年には西日本の責任者としてマザーズ上場に貢献する。2019年に「3rdコンサルティング株式会社」を創設。
多くの企業が自分たちに合わないITシステム・ITツールを使っていたり他人からの薦めやメーカーからの強引な提案で利用している現状を変革したいと感じ、2021年11月に社名を「株式会社フライク」に変更し、システム組立屋として新たなスタートを切る。

よくあるご質問

相談は無料ですか?
初回60分の無料相談を実施しております。お気軽にご相談くださいませ。
九州以外の企業でも対応してもらえますか?
はい、ウェブ会議システムを利用して打合せ〜開発〜納品〜伴走支援といったすべての工程をオンラインで実施しております。希望者にはご訪問での対応もしております(交通費別途)。
ITに本当に疎いのですが、大丈夫でしょうか?
新しいものが好き、挑戦してみたいというチャレンジ精神があれば大丈夫です。
顧客管理だけ、スケジュール管理だけといった一部分だけの相談も可能でしょうか?
もちろん可能です。部分的なシステム導入でも、汎用性・拡張性を踏まえたご提案をさせていただきます。
納品後の運用・定着サポートはありますか?
お客様の体制によって弊社の関与度合いや役割が変わってきますが、ご提案をさせていただいております。多くのお客様が伴走支援をご希望されておりますので、柔軟にご対応可能です。
ランニングコストはどれくらいかかりますか?
ツールによって異なりますが、クラウドツールは一人月額何円というスタイルとなっております。数百円のものから数万円と大きく金額が変わりますので、お客様にとって最適なランニングコストを算出いたします。

会社概要

社名 株式会社フライク
代表者 代表取締役 大瀧 龍
資本金 500万円
設立 2021年9月1日
連絡先 TEL 092-231-0621(平日9:00~18:00)
事業内容 経営コンサルティング、システムコンサルティング
本社所在地 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目9-17
福岡天神フコク生命ビル15階
フライクのシステムスタータープログラムで、DXへの第一歩を踏み出してみませんか?